ダイヤモンドのカッティング

光で変わる美しさの芸術

サイト項目

公園で採掘されたガーネットやペリドットもダイヤモンド買取に売却可能

アメリカには一般公開されているダイヤの採掘が行える公園があり、採掘したものは持ち帰れますので研磨やカットの処理をすることで大金を得ることができます。 この公園では12歳の少年が10分ほどの採掘で5カラットのダイヤを発見したこともあり、およそ150万円ほどの価値があると言われています。 公園内で発見されたダイヤは全て発見者のものとなり、1日あたりの平均発見数は2個となっています。 現在までで最も大きなダイヤは、1975年に発見された16.37カラットのものとなります。

ダイヤの他にもペリドットやガーネット、アメジストなどが発見されることもあります。 ガーネットは古くから神聖な石と呼ばれてきた宝石で、1種類の宝石のみを指す表現ではなく、複数の宝石のグループを指す呼び方です。 オランダ語でダイヤモンドのようなという意味で付けられたデマントイド・ガーネットなど、いくつかの種類のものが存在しています。

宝飾品として利用される他、パワーストーンとしての効果もあると言われています。 宝石言葉は友愛や信頼となりますので、友人や恋人との絆を深めたいときにプレゼントする宝石として最適です。

ダイヤモンド買取店では様々な宝石を取り扱っているところも多いので、宝飾品を所持しているときには売却することで現金が手に入ります。 使うことなくタンスに閉まったままではいつまでも整理ができませんが、ダイヤモンド買取店であれば持ち込んだ日のうちに査定をしてもらえますので、すぐに整理ができます。

宝飾品には鑑定書などが付属していますが、ダイヤモンド買取店に売却するときに一緒に査定に出すことで買取価格がアップします。 査定に出す前には出来る限り、品物を綺麗な状態にしておくことで、ダイヤモンド買取店での査定結果が良くすると考えられます。 汚れが少ないときには柔らかい布を使って優しく拭くことがおすすめで、汚れが多いときは中性洗剤を使用して洗い落とすことで綺麗にできます。

ダイヤなど宝石は硬度が高いものが多いですが、決して壊れないということはありませんので、丁寧に取り扱うことが大切です。 傷が付いたり、一部分が破損してしまうとダイヤモンド買取店での査定価格が低くなることが考えられますので、落としたり衝撃を与えないように工夫して使用する必要があります。

ダイヤには人工的な処理が施されているものは、代替品も多く出回っていますので、信頼できる豊富な経験や知識を持っている鑑定士のいるダイヤモンド買取店を選択して売却することがおすすめです。

Copyright(C)2014 ダイヤモンドのカッティング All Rights Reserved.