ダイヤモンドのカッティング

光で変わる美しさの芸術

サイト項目

光のスペクトルが魅力のジュエリーはダイヤモンド買取で

ダイヤモンド買取は、貴金属の買取に次いで多くの業者が行っているサービスです。基本的に、貴金属は溶かして新品の商品として再利用することができますが、宝石類はデザインを変えて別のアクセサリーとして販売することはあっても、割れたり欠けたりして劣化していく可能性がないとは言えません。また、カラーストーンの種類は実に様々で、相当な宝石全般に関する知識がなければ、その宝石がどのような石でどれくらい価値を持っているかということもわかりませんし、本物か模造品かという区別もつきません。金額が大きいこともあり、一度の失敗でかなりの大損害を出す可能性もあるのです。そのため、買取を専門に行っている業者であっても、基本的に宝石類などの買取というのは躊躇するところがほとんどです。

しかし、ダイヤモンド買取の場合、本物か偽物かということの区別さえつけば、買取り金額自体は世界相場や業者ごとに決められたグレードによる基準がありますので、買取り金額の妥当なものをはじき出すことが容易となっています。また、ダイヤモンドは性質的にも硬さがあり、紫外線や薬品などによって変質することが少ない安定性も兼ね備えていますので、買取をしてすぐに転売できなくても価値が下がるという心配がなく、取り引きしやすい商品となっています。そのため、貴金属専門の買取り業者でもダイヤモンド買取をしているところがありますし、ネットや宅配便を活用して遠方のt業者でも見積もりや買取りをしてくれるようになっています。

ダイヤモンド買取をするときには、大きさやカットの美しさ、カラーの美しさのほかに、内包物の有無も重要になってきます。ダイヤモンドの大きな魅力は光のスペクトルが作り出す七色の光ですが、この虹色が炎のように見える効果をファイアといいます。内包物がなく、カットが素晴らしいものはこのファイアがひときわ際立っており、ダイヤモンド買取でも高い値がつけられます。これらの四つの基準は鑑定書にも記載されていますので、買取に出すときに手元に鑑定書がある場合には、一緒に持ち込んでみると良いでしょう。グレードによって金額が決まるのが基本ですが、鑑定書がついていることで購入者にもその価値がわかりやすくなるため、プラス査定になる場合もあります。相場の動向や業者が受け取る手数料によっても金額が変わりますので、複数の業者から見積もりを取っておいた方がより高く売れるでしょう。

Copyright(C)2014 ダイヤモンドのカッティング All Rights Reserved.